コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
ピッチマーク

ピッチマーク

トッププロの高く、スピンがきいたアイアンショットはグリーンにピッチマークと呼ばれる着弾痕を残します。ゴルフ担当記者が国内外のツアーなどの取材を通じて、ピッチマークのように心に残ったエピソードや、思ったこと、感じたことなどをつづっていきます。

新着コラム

清水重憲キャディー(左)とイ・ボミ

「最近、『アプローチが楽しい』って言うんですよ」今季2年連続で賞金女王に輝いたイ・ボミ(28=延田グループ、韓国)。7勝を挙げ、年間獲得賞金の国内最高額を更新した昨季を「これ以上はない最…[]

プロフィール

岡田美奈(おかだ・みな)
ツアー取材歴は通算11年。かつてのお気に入りはファルドとエルス。出張先で地元の名物を飲み食いするのが、ささやかな楽しみ。好きなアーティストは布袋寅泰。
加藤裕一(かとう・ひろかず)
1965年(昭40)2月16日、大阪府生まれ。88年入社。支局、芸能、アマ・プロ野球担当などを経て、ゴルフ担当は計11年。塩谷育代プロを師に挑んだ体験レッスンは上達ゼロで打ち切られた。映画評も書くよろずや記者。
亀山泰宏(かめやま・やすひろ)
1987年(昭62)2月7日、静岡市生まれ。09年入社。プロ野球西武担当、J1仙台担当、整理部を経て15年5月からゴルフ担当。見る影もないが元高校球児。静岡高野球部時代は「いいプレーはするけど時々やらかす」(当時の監督)ため、信頼は極めて薄く、最後の夏は一塁ベースコーチだった。
町野直人(まちの・なおと)
1954年(昭29)6月23日、大阪・茨木市生まれ。77年入社。79年秋、トラ番、81年春からゴルフ、ボクシングなど一般スポーツ担当。83年ハワイで青木功プロの奇跡のイーグルを目の当たりにしたのが、プチ自慢。突き出たおなかで、藤田寛之プロの腰の切れをマネしようとむなしい努力中。




ゴルフ

谷原秀人がスピース破る「うれしいですよ。大金星」
谷原秀人がスピース破る「うれしいですよ。大金星」 [記事へ]





右カラム