◆J2第15節の日程


【5月21日】

松 本(13:00)湘 南(松本)

金 沢(13:00)福 岡(石川西部)

岡 山(13:00)横浜FC(Cスタ)

山 形(14:00)山 口(NDスタ)

水 戸(14:00)徳 島(Ksスタ)

讃 岐(14:00)群 馬(ピカスタ)

東京V(15:00)京 都(味スタ)

町 田(16:00)大 分(町田)

愛 媛(16:00)名古屋(ニンスタ)

千 葉(17:00)熊 本(フクアリ)

岐 阜(19:00)長 崎(長良川)

17日の湘南戦の後半、戦況を見守る福岡井原正巳監督(右)
17日の湘南戦の後半、戦況を見守る福岡井原正巳監督(右)

 横浜FCが首位に返り咲いたが、2位アビスパ福岡と3位湘南ベルマーレが1差、4位東京Vが2差、5位名古屋グランパスが3差と依然として混戦が続く。


 6試合連続で負けのない首位横浜FCは、アウェーで17位に低迷するファジアーノ岡山と対戦。得点王のFWイバがここ5試合で5得点、チームとしても11得点と好調を維持している。対する岡山は昨季はJ1まであと1歩と迫ったが、今季は主力に負傷者が続出。さらに名古屋に移籍したFW押谷の穴を埋められず、ここ5試合のうち4試合は無得点で敗戦するなど調子を落としている。ここは横浜FCがきっちりと勝ち点3を奪って首位をキープしたいところだ。


 湘南との上位対決に快勝し3連勝で2位に浮上した福岡は、アウェーで19位ツエーゲン金沢と対戦。金沢は7日のジェフユナイテッド千葉戦を2-1で勝利して4連敗を脱出したが、以降は2試合連続の引き分けと勝ち切れていない。福岡はここまで7得点のFWウェリントンを中心に連勝を伸ばし、首位横浜FCに食らいついていきたい。


 上位陣では5位名古屋が6位愛媛FCとぶつかる。名古屋は4失点して大分に敗れたが、前節は町田に2-0と完封勝ちして守備を立て直した。対する愛媛は3連勝中。好勝負が期待される。


◆J2第15節の出場停止選手

●東京V・FWアランピニェイロ

●町田DF深津、DF松本

●名古屋MFワシントン

●岐阜DFヘニキ



◆J2主な負傷者情報

【5月15日】

●讃岐DF中島大貴=右肩関節脱臼。全治4週間


【5月15日】

●京都MFハ・ソンミン=左大腿部肉離れ


【5月9日】

●徳島DF広瀬陸斗=左太もも裏肉離れ。全治約6週間


【5月8日】

●讃岐DF市村篤司=左ハムストリング肉離れ。全治約6週間


【5月4日】

●岡山DF竹田忠嗣=左膝後十字靱帯損傷。全治6~8週間


【5月2日】

●金沢MF山藤健太=左足関節外側靭帯損傷。全治約4週間


【5月1日】

●名古屋FW永井龍=右足首付近靱帯損傷。全治5週間


【4月30日】

●熊本GK佐藤昭大=右第3中手骨骨折。加療約6週間


【4月29日】

●山形FW鈴木雄斗=右足関節捻挫。全治6週間


【4月28日】

●岡山MF伊藤大介=左足関節部軟骨損傷。全治8〜10週間


【4月26日】

●熊本MF岡本賢明=右膝脛骨外顆骨挫傷。全治約4週間


【4月11日】

●徳島FW佐藤晃大=右足関節遊離体摘出術。全治8週間


【4月7日】

●大分MF松本怜=左半腱様筋肉離れ。全治約6週間


【4月4日】

●讃岐DF砂森和也=左アキレス腱断裂。全治6カ月


【3月31日】

●愛媛GK原裕太郎=右アキレス腱断裂。全治6カ月